chiliで主に扱う9K / 10K / 14K GOLDのジュエリーは、一般的なジュエリーに多く使用される18Kと比べて純銀や銅の含有率が高く、 

硬さがあって丈夫なため、ジュエリーを毎日に身に着ける文化のある欧米で多く使用されています。

また、18Kに対して、赤味を抑えた色味を持ち、宝石の色味、存在感を一層際立たせてくれます。

変色しにくいという金の特徴を併せ持ちながら、 傷がつきにくく、 またメッキ加工のもののように剥がれを気にすることもありません。 

「ジュエリーをカジュアルに楽しみつつ、いつまでも末長く愛したい」という欧米の文化に寄り添った上質で素敵な素材です。